読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOM IKAKO 海外輸入のインテリアとバッグ店 店長ブログ

インポート/海外輸入のインテリア小物とカバンを扱っているお店【ROOM IKAKO】の店長ブログです。

マニュアル接客の目的

服屋が顕著だと思うのだけど

私は服買うとき、店員さんが近くでしつこく説明してくるのが本当に苦手。

聞くことがあれば 自分で聞くのに、先にいわれると

「宿題まだやってないの!?」

「今やるとこだったのに!」

という親子のやりとりが浮かびます。

 

マニュアルやお店の方針でそういう決まりがあるのだと思うけど、本当に残念。

誰のためにやってるんだろう?

誰が得するんだろう?

売り上げをあげるためにお店をはじめたのかな?

 

日本人は優柔不断だから、後押しする意味ではいいのかもしれないけど、めんどくさそうにされたり、とりあえずこの服売りたいんだな、とかがわかったり、押し付けがましいと少しでも感じたら、余程気に入ったものでない限りその店で買うのをやめてしまう私のような層、多いと思うんだよなあ。

 

昔の時代の売り方はそれでいいのかもだけど。諸行無常

やり方は柔軟にかえていかないとなと感じますね。

 

考えてみると、誰のための企業なのか

何をしたくてはじめたのか

 

結構忘れてしまう会社というのは、多いのかもしれない。