読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOM IKAKO 海外輸入のインテリアとバッグ店 店長ブログ

インポート/海外輸入のインテリア小物とカバンを扱っているお店【ROOM IKAKO】の店長ブログです。

スマホで簡単に稼げるという類の仕事

f:id:ikakokahsohi:20170326044858j:plainphoto by courtney-recker

 

インテリア大好き人間なので、インスタグラムでちょこちょこ自分のページをアップしているのですが、たまにハッシュタグにインテリア要素を入れている投稿の中に

スマホで10分で稼げる!」というものをみかけます。

Facebookにもtwitterにも似たような投稿はありますが・・・

 

個人事業主で仕事をしよう!

と決めて本格的に動き出してから早2年がたちます。

私はインターネットを媒体にお客様にモノを買ってもらうという事業をするつもりなので、

◆インターネットで事業するということ

◆そもそもまず事業とはなにか

◆組織とはなにか

(会社の尊敬する上司がすすめてくれたおかげもあって)

ドラッカーや、コヴィー、基本思想としての参考のためのアドラーなど

色々書籍を読みふけっていたのだけど、

事業をする上で忘れちゃいけないのはやはり「人」だと思うのです。

 

「結局お金を出すのはモニターの向こうにいる人間」

だということを念頭におけば、良心が痛むようなことはできない。

 

スマホでお手軽といっても、色々種類はあると思うし

全てが悪いとも思わないけど、実際どういう事をしているのか気になって

連絡をとってみたりした事があります。

 

10分で簡単!

コピペだけ!

 

私がみたのは結局アフィリエイトや高額セミナーの案内(いっぱい呼べたらマージンがもらえる)

「稼げる内容がのっている」データの転売

(稼げるよ!今なら3万のものが5000円!)といううたい文句で

内容がない内容のPDFを売りつけて、買った人はその教材自体を売っていってコンスタントに儲けるとかそんなやつでした。

(中にはその教材の中に、この内容のPDFを売れってかいてあるものまで・・・)

初めて見る人からみれば、

「これ買ったらもうかるのか!」と思って買う

PDFひらく

それっぽい文章と儲けた人の体験談がたくさんのっていて、最後に「このPDFを儲けられる」ノウハウデータとして、他人に広めてかってもらえ

 

と書いてある状態。

(浅はかにも私はこの手に大学時代引っかかったので何個かお金払って買いました笑)

最近では、本屋さんに売っている本の末尾に著者のLINEのIDがのっていて

高額セミナーへ誘導とかもありました。(一般に出回ってる本でこういうのもあるのか・・・と)

 

※一応いっておくと高額セミナーが全部悪いわけじゃないと思います。

特にマンツーマンでコンサルしてくれるものは、相手さえ間違えなければ効果は絶大な事もありますし、実際そういう話はよくききます。

 

話を戻しますが、、

マージンをもらう為

自分の商品を買ってもらうため

インスタで商品自体と全く関係のないタグをつけて投稿...

 

仕組みとしてはアリと思いますが、その仕事内容や趣旨はどう考えても

自分の事しか考えていないように見えました。

 

これってお客さん喜ぶでしょうか。

TVの取材を受けて仕事の事話してくださいといわれて

堂々といえるでしょうか。

 

「こんなもの買えるようにまでなりました!」

とインスタやツイッター

高級ブランド品

高級外車

と自分が写っている写真を堂々とのせていますが

 

自分が払ったお金ってこういう風に使われてんだ・・・

しかもそれで「スマホで簡単、コピペだけ♪」とかいっちゃうんだ・・・

と、少なからず私は思いました。

 

結局お客さんのことは2の次で、ATM扱い

自分の欲を満たす為にやっているだけなんだろうなあと感じました。

 

幸せの形は人それぞれですが、

突き詰めると結局は

【自分のしたことで他人が喜ぶ姿をみる】

というのが一番健全に自尊心も満たされるし、

その人も嬉しいしwin-winなんじゃないかなと私は思います。

 

インターネットが普及してから、便利な分、相手の顔もみえませんので

これくらいいいかと思ってしまうのかもしれません。

が、本来は心配な分を取り除いてあげるのが先行すべきことなんじゃないかなと思います。

私もネットショップというインターネットを利用したお店を開業する予定なので、

目の前にいるお客さんを丁寧に接客するつもりで、大事な所を押さえて

進めていこうと思います。

 

というか例外もあるので一概には言えませんが

ほんとに簡単に稼げるなら人に簡単に教えません。

その人にバックが入ることがほとんどだと思います。

そしてバック・紹介料・マージンが入るものは

大抵、やっていくうちに紹介料目当てになって、本来適していない人にまで

無理に紹介したくなるものじゃないでしょうか。。

 

文中何度もいいますが、全部がそうとはいいません。

私はモノを直接扱うのが好きなので、一層そう思うのかもしれません。

ただ、

【モニターの先には人がいる】

という事は忘れず、真摯にお仕事をしたいと思います。

品のある、素敵な大人が持っていそうなもの

私が現在作成中の【ROOM IKAKO】は、海外輸入製品のセレクトショップにする予定です。

 

オリジナルブランドも後々置こうとは思っていますが、最初は輸入して買い付けたものを並べる予定。

インテリアショップですが、ファッション小物とバッグも扱います。

 

モノトーンでシンプルなもの

落ち着いた色味の上品なデザインのもの

 

扱うものはたくさん考えていますが、

【品のある、素敵な大人が持っていそうなもの】

という私の願望を反映させるつもりです(笑)

 

サイトオープンは5月ごろを予定しています♪

お楽しみに♪

 

マニュアル接客の目的

服屋が顕著だと思うのだけど

私は服買うとき、店員さんが近くでしつこく説明してくるのが本当に苦手。

聞くことがあれば 自分で聞くのに、先にいわれると

「宿題まだやってないの!?」

「今やるとこだったのに!」

という親子のやりとりが浮かびます。

 

マニュアルやお店の方針でそういう決まりがあるのだと思うけど、本当に残念。

誰のためにやってるんだろう?

誰が得するんだろう?

売り上げをあげるためにお店をはじめたのかな?

 

日本人は優柔不断だから、後押しする意味ではいいのかもしれないけど、めんどくさそうにされたり、とりあえずこの服売りたいんだな、とかがわかったり、押し付けがましいと少しでも感じたら、余程気に入ったものでない限りその店で買うのをやめてしまう私のような層、多いと思うんだよなあ。

 

昔の時代の売り方はそれでいいのかもだけど。諸行無常

やり方は柔軟にかえていかないとなと感じますね。

 

考えてみると、誰のための企業なのか

何をしたくてはじめたのか

 

結構忘れてしまう会社というのは、多いのかもしれない。

楽しいクリスマスを過ごせます、恋人がいなくても。(笑)

日本でのクリスマスはただの楽しいイベントなので、私もそれに則って楽しんでみました。

 

1人暮らしをはじめたばかりの妹と、やりたい事を詰め込んでパーティ♪☆

 

豪華な料理

おいしいシャンパ

食後のデザート。

f:id:ikakokahsohi:20161226235346j:image

夜まで優雅に談笑しながらクリスマスアニメを鑑賞。ほっこり。

 

準備と片付けはやはりそれなりに大変だったけど、とっても楽しかった!

 

やってみたかったぎゅうぎゅう焼きもかなり美味しくできました(o^^o)

チキンの焼き加減もばっちり。

サイドのサラダもよかったし、

妹特製のミネストローネは絶品でした。

 

こだわっている自分の部屋で、

楽に楽しく過ごしたクリスマス♪

テーブルコーディネートするのを忘れる不測の事態もあったけど笑

 

次はお正月!

年越しそばをたべるのだ。

 

季節のイベントは積極的に楽しんでいきたい。

今年もあと少し、、!

 

 

コーチング

今日のお供はこちら。

f:id:ikakokahsohi:20161213161610j:image

私の会社は少数社員と多数アルバイトで成り立っています。

アルバイトの方は私の営業所だけでも契約社員含め数百人規模、在籍しています。

その中でも、契約社員として働いている方向けに、仕事する上での意識向上のため面談を提案してみました。

 

尊敬する上司に色々アドバイス頂いて、紹介されたのがこの本。

人格や過去のことは変えられない。

これからの事は変えれる。

 

その人が個々の能力を最大に引き出してあげるお手伝いをしたい!

というわけで面談シートのテンプレを作成中です。

良さげなら全国支店でも使いたいと言われました、、!

 

シンプルで使いやすく、かつ明確に分かるものってなかなか作るの難しいですね、、

明後日から面談予定組んだのでしっかり作っていきます。

何かを生み出す仕事

昔から、何かを生み出す仕事がしたいと思ってきました。

 

株取引やFXなどは、それはそれでメリットデメリットがあるけれど。

 

私が作りたい会社の目的は、

インテリアを通して人々の生活に潤い、安らぎ、癒しを与え、精神的に豊かな暮らしを提供する事。

 

人は感情の生き物だから、いくら物質的な豊かさがあっても心の豊かさがないと疲弊していくものだと思う。

 

この忙しい現代で、余裕を持つこと、ポジティブに生きる事を強制されても、そんな気分じゃない時もある、けど。

身の回りの環境が過ごしやすければ、少なくともゴチャゴチャしててイライラしたり

使い勝手が悪くて時間を無駄に使ったりする事は減るのではと思う。

 

自分が選んだ1番のお気に入りに囲まれたら、きっと勝手に過ごしやすくなるはず、、

 

そういうものを生み出して提供する

そんな仕事ができるようになるべく

まずは自分の周りを整頓中です。

 

勉強のため、と詰めすぎたスケジュールも、結局満足に復習もできないのでせっかく覚えても忘れていくし。

今から変更がきく2月以降を、自分のために考えていってます。

 

 

今年も残りわずか、せわしない1年でした。

来年は毎日明るく優しくすごせますように♪

自分の中でも意識を変えていこうとおもいます。

7つの習慣

今日のお供は、スティーブン・R・コヴィー博士の7つの習慣です。

 

自己啓発の本を読む事が多いのだけど、どの本を読んでも結局言いたいことはひとつなんですよね。

 

きちんと「考える」こと。

 

深く考えなくても全自動で便利に生きていけちゃう世の中になりましたが、そのおかげで付き合うべき人もわかりやすくなったのかも?

 

なんにせよ、周りに流されず自分を持って楽しくハッピーに生きていこうと思います♪